ニイヌマ株式会社

私たちはこれからの地球環境を家庭から
そして企業でも一人一人身近なところから提案していきます。

MENU

SDGsへの取り組み

SDGsとは

 SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。2015年9月の国連サミットで採択されたもので、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

 

 SDGsは、国や途上国だけでなく、先進国の課題を網羅し、民間企業による取り組みも求めています。2030年に達成するためには、非常に大きな目標が並びます。そのため、企業におけるイノベーションが期待され、グローバル企業のトップをはじめ、多くの企業でSDGsへの取組みが始まっています。新たな事業機会の獲得やリスクの低減、『共通言語』としてのコミュニケーションツールなど、企業活動に大いに活用できるため、SDGsに取り組む企業が増えているのです。

はじめに

 大正2年に創業したニイヌマは、長年にわたり地元石巻で事業を進めてまいりました。創業時は馬の蹄鉄リサイクルから始まった事業は、時代の流れに従い土木建築金物事業へ、そして現在はLED照明の開発製造販売など多様な事業展開をおこなっています。皆様のご要望に応えつつ、創業100年を迎えることができました。

 

 2011年、石巻地域も東日本大震災で未曽有の被害を受けました。地域・企業は元より弊社従業員も大きな試練を乗り越え、現在までの復興に至りました。しかし、多様な観点から現状を鑑みれば、被災地復興は未だ道半ばです。地元企業の売上は震災前に戻らず、被災者の生活は一変し、地域住民は社会の急激な変化に戸惑いすら感じています。これを契機に、将来の企業像を考えたとき、製品開発とサービスの向上に取り組むことで顧客満足度を向上させ、地域の復興に貢献できる企業でありたいと考えます。

テーマは足元からの「SDGs」

 今日、社会環境の激変や技術革新の急伸に伴い、10年先の仕事や働き方さえも想像することが難しくなってきました。そういった観点から、今こそ具体的な目標に立脚し、企業の将来像を考えてみる必要性を強く感じます。持続可能性を重視するSDGsは、本業そのものにSDGsの考え方を組み込むことを前提にしています。そのため、企業が収益をあげることで、社会や地球環境の改善につながるようなビジネスモデルが求められています。企業は、それぞれの事業を通じて、これらに貢献することができるのです。

 

 これからのニイヌマは「SDGs」をテーマに、持続可能な社会とお客様と共にある企業として、取り組んでまいります。今後も「SDGs」に則した製品のさらなる開発と、顧客サービスの充実に取り組んでまいります。そして自社の企業価値を高め、まずは地元企業として「雇用の確保と拡大」に努めてまいります。 ニイヌマの着実な歩みが地域や社会の持続性につながると信じます。

 SDGsの達成には、社員一人ひとりが当事者意識を強く持ち、自らの行動を変える必要があります。そのためには、全体で達成する目標が見える化されることが重要になってきます。だからこそ、SDGs達成へ向けての進捗状況を常に検証しながら、小さい企業だからこそできることに着実に取り組み、実現してまいります。そして、その成果を社員全員で実感することで、更なる取り組みに繋げてまいります。

ニイヌマの事業スキーム

ニイヌマのSDGs【業務にSDGsの観点を】

ニイヌマの商品・サービス開発フローチャート

ニイヌマのSDGs【商品開発にSDGsの観点を】

ニイヌマSDGs対応製品・サービス群(目標・ターゲット群【予定含む】)

LED照明クレア

ニイヌマ
商品・サービス

1.LED照明クレア

従来照明より大幅な電力削減ができるLED照明を開発・製造販売をしております。使用される用途に合わせて、最適な照明をご提案いたします。照明改修工事、高圧変電設備工事、コンセントスイッチ増設、イルミネーション敷設、内照看板設置工事も承ります。ニイヌマ・ベトナムでハノイ市新道路プロジェクトにも採用。

該当SDGs目標
(予定含む)

SDGs
ターゲットNo.

7.3
7.a

9.1 9.b
9.4
9.a

11.a
11.b

12.4
12.8
12.a

13.1

LOHA Smile・クリーンエッグ

ニイヌマ
商品・サービス

2.除菌・抗菌スプレー「LOHA smile」

3.業務用除菌抗菌スプレー「クリーンエッグ」

自然素材でありながら、高い抗菌性が認められた、除菌抗菌消臭スプレーです。ノンアルコール・塩素フリーでアレルギーのある方にも優しい使い心地です。ウイルス対策、衛生管理他のシーンでご利用ください。【特許申請中・ムスリムフレンドリー承認】開発途上国での生産販売を検討中。

該当SDGs目標
(予定含む)

SDGs
ターゲットNo.

3.2
3.4
3.9

9.4
9.a
9.a

12.2 12.a
12.4
12.5

黒カル

ニイヌマ
商品・サービス

4.有機カルシウム剤「黒カル」

卵殻のリサイクルから生まれた有機カルシウム材。有機JAS規格別表1適合資材肥料・飼料(畜産・愛玩)登録。あらゆるシーンでのご利用でSDGsに貢献します。開発途上国での生産販売を検討中。

特許申請中
JASOM190904登録

該当SDGs目標
(予定含む)

SDGs
ターゲットNo.

2.3
2.4
2.a

3.9

6.3
6.a

8.3

9.4
9.a
9.a

11.6
11.a

12.2 12.a
12.4
12.5

14.1
14.3
14.7

15.3

NPパウダー

ニイヌマ
商品・サービス

5.焼成カルシウム剤「NPパウダー」

卵殻から出来た焼成カルシウム剤。抗菌・消臭・タンパク質分解などの効果があります。各種安全試験にて安全性を確認。ニイヌマ生ごみ処理機「ショリオ」に応用。本剤を開発途上国での生産・販売を検討中。【特許申請中】

該当SDGs目標
(予定含む)

SDGs
ターゲットNo.

3.3 3.9
3.4
3.5

6.3
6.a
6.a

9.4
9.a
9.b

11.3 11.b
11.6 11.c
11.a

12.2 12.5
12.3 12.8
12.4 12.a

14.1
14.3
14.7

15.3

ショリオ

ニイヌマ
商品・サービス

6.生ごみ処理機

従来の処理法を覆す「強アルカリ」の性質を利⽤した、全く新しい分解型⽣ごみ処理機「ショリオ」の製造・販売を⾏っています。

該当SDGs目標
(予定含む)

SDGs
ターゲットNo.

6.3
6.a
6.b

9.4
9.a
9.b

11.6
11.c

12.3 12.8
12.4 12.a
12.5

13.b

14.1
14.3
14.3

まきいしトマト

ニイヌマ
商品・サービス

7.まきいしトマト アイメック農法栽培

アイメック農法で栽培された糖度が高いフルーツ・プチトマト。6次産業化にも取り組み、高い評価を頂いております。開発途上国での付加価値の高い農業の展開も視野に入れています。

該当SDGs目標
(予定含む)

SDGs
ターゲットNo.

2.3
2.4
2.a

8.2 8.8
8.3
8.5

9.1 9.b
9.4
9.a

10.1
10.2

11.a
11.c

12.3
12.a

14.1
14.7

15.3

福祉事業

ニイヌマ
商品・サービス

7.福祉事業部 バリアフリー工事(シニア・身体障害者向け)

機能回復デイサービス「きたえるーむ」

該当SDGs目標
(予定含む)

SDGs
ターゲットNo.

8.5
8.8

9.1

10.2

11.3
11.7

12.5

太陽光発電

ニイヌマ
商品・サービス

8.太陽光発電

再生利用エネルギーの需要に伴い、FITによる売電を行っております。来たるべきE100の時代を見据え、ニイヌマの電源供給としての取組です。

該当SDGs目標
(予定含む)

SDGs
ターゲットNo.

7.1
7.2
7.a

金物事業

ニイヌマ
商品・サービス

8.金物事業部

該当SDGs目標
(予定含む)

SDGs
ターゲットNo.

9.1
9.4

11.1 11.7
11.3 11.a
11.5 11.b
    11.c

12.5

ニイヌマ・ベトナム

ニイヌマ
商品・サービス

■ニイヌマ・ベトナム

現地法⼈を設⽴し、国内で豊富 な実績を有しているLED照明事業を中⼼にベトナム(ハノイ市)で展開しています。ベトナム国内に留まらず、東南アジア全域で地元企業との連携を模索し、技術提供を含めたビジネス展開をしています。

該当SDGs目標
(予定含む)

SDGs
ターゲットNo.

2.3
2.4
2.a

3.9

6.3
6.a
6.b

7.2 7.b
7.3
7.a

8.4
8.5
8.8

9.1 9.b
9.4
9.a

10.2

11.1 11.a
11.5 11.b
11.7 11.c

12.3 12.a
12.4
12.5

13.3
13.b

投17.7 マ17.17
貿17.11
マ17.16

むすびに

 冒頭で述べた通り、昨今の技術革新と共に社会は急激な変化をしつつあります。そんな中、日本では元号が「平成」から「令和」に変わりました。地域の人々ばかりではなく、地球上の人々が「美しいハーモニー」を奏で、私たちの未来が持続性のあるものへと変容しなければなりません。まさしく、SDGsが目指す、人類と地球の繁栄を実現するための具体的な取り組みに必要となるものです。

 

 ニイヌマの地元石巻においては東日本大震災被災時に多くの国や企業・ボランティアが参集し、被災者を救援していただきました。震災からの復旧・復興が多くの善意に支えられ現在に至ったことを私たちは忘れません。そして、その善意が現在も各地の被災地へ届けられています。

 ニイヌマはこれまで“環境にやさしい商品・サービス”を開発・製造・販売してまいりました。新しい「令和」の時代に向けSDGsをテーマに掲げ、取り組むことは必然であると考えています。ニイヌマが取り組む「足元からのSDGs」にご注目ください。